ホームページからご注文の方限定で10%OFF!
1 2 3
本・その歴史と未来

『Books as History』

ディヴィット・ピアソン著
大英図書館、ミュージアム図書、(株)国際文献印刷所 共同出版
「著書の言葉」より抜粋
本書のめざすところは、主に二つある。第一には、モノとしての本が有するさまざまな魅力を記することである。
本には文章などの中味があるが、それとは別に、モノとしての本には一冊一冊に歴史があり、また外形的な特徴が…>>
ねこ・猫・ネコ in Books

Cats in Books

ロドニー・デイル著、山内玲子訳
大英図書館共同制作
猫の話・猫の絵・猫の歌など、大英図書館の本にはいろいろな猫が登場する。猫は古くから世界中の人々の親しい友人である。8世紀の『ケルズの書』から1200年にわたる猫のさし絵を100点とりあげて解説する。猫の好きな方への…>>
イヌ・犬・いぬ IN BOOKS

『DOGS IN BOOKS A Celebration of Dog Illustration Through the Ages』

キャサリン・ブリトン著 山内玲子訳
大英図書館共同制作
ラッシー、Snoopy、101匹ワンちゃんをはじめ日本の読者にもおなじみのイヌたち!ギリシャ神話の時代から、ヘラクレスの武勇談にも登場するケルベロスなど、大英図書館の本から選んだ犬の話の挿絵を集めた本です。ネコの本(新装版6月発売)と一緒にお楽しみください。
古代美術とトロイア戦争物語

Città del Vaticano

スーザン・ウッドフォード著
篠塚千恵子,松原純子訳
ギリシャ神話は面白い。中でも魅力的なのはトロイア戦争である。トロイの美女ヘレンなど映画にもなっているが,これは名著『絵画の見方』のスーザン・ウッドフォード女史が,専門のギリシャ美術に描かれ…>>
絵画の見方

Looking at Pictures

スーザン・ウッドフォード著、高橋裕子訳


名画と呼ばれるもの、それをどのように見ればよいのか、楽しめばよいのかを、いくつかの視点から説いた、スーザン・ウッドフォード女史の評判の書。「ケンブリッジ西洋美術の流れ」の一冊として出た(岩波書店)ものに…>>
中野武営と商業会議所

―もう一つの近代日本政治経済史

石井 裕晶 著



日露戦争後のいわゆる「大正デモクラシー」と「富国強兵」策との間に立って、経済中心の平和国家の実現に苦闘の生涯を送った一実業家の歩みを、厖大な史料を使ってたどる。中野武営は今から100年も前「官から民」…>>
1 2 3